• twitter
  • instagram
  • facebook

about us

about us

お香の歴史
発祥の地

お香の歴史発祥の地から

日本の香の発祥の地から

「日本書紀」の香に関する最古の記録に、淡路島に沈水(ちんすい)が漂着したと記されています。海と山に囲まれ一年を通して温暖な気候風土のため、現在もお香の生産量日本一の場所として、香りの歴史が島の随所に息づいています。

創業120余年 薫寿堂

薫寿堂は淡路島で1893年(明治26年)に創業して以来、品質にこだわったお線香やお香を丁寧に製造してきました。今の暮らしに馴染む新しい「香」のあり方を日々探求しています。

薫寿堂は淡路島で1893年(明治26年)に創業して以来、選ばれた香司と熟練の職人たちの手で、品質にこだわったお線香やお香を丁寧に製造してきました。伝統的な「香」はもちろん、長年培った技術力を活かして、今の暮らしに馴染む新しい「香」のあり方を日々探求しています。

薫寿堂サイトはこちら

株式会社 薫寿堂

〒656-1521兵庫県淡路市多賀1255-1
0120-756-583
9:00-17:00 (土・日・祝・夏期・年末年始を除く)

薫寿堂サイトはこちら